湧き上がるリビドー

 

 

雨すごくね? 膝下ビッショなんだが。。

 

 

そんなこんなで、まだやっている。

 

 

 

 

どうも、僕です。

 

 

 

 

 

 

久しぶりに出す話題としては弱いのですが、僕的には見つけた瞬間に思わず席から立ち上がった案件。

 

 

マッハ文朱36年ぶり新曲 宝塚星組の長女振り付け

 

> タレントのマッハ文朱(59)が新曲「ラブコールは5回目で」を今月15日にリリースすることが6日、分かった。82年4月の「もういいよ」以来36年ぶりの新曲だ。

 

 

キタキタァァ!! マッハ来たぁぁ! (テンション一人高め)

 

この「もういいよ」のニュアンスが、自分的には「かくれんぼ」ではなく「不要」という意味でのもういいよだったんじゃないかと推測。

でもまた出すんだよ。36年ぶり。

 

 

しかし、マッハに特に思い入れも無い僕としては、これ以上膨らましようのない話題。

 

 

 

> 創立85周年記念のテイチクデュエット祭りの企画で実現した。マッハは「デュエットが初めてなら、CDも初めて。さらにカラオケに曲が入るのも初と、初ものづくし。テイチクさんはデビュー曲を出してもらった恩あるレコード会社。大みそかは空けてあります」と“紅白出場宣言”を口にした。

 

 

空けてんだ、、。マッハ、、。 へぇ。。

やるじゃん! ブログチェックするよ!

マッハ文朱オフィシャルブログ「今日もマッハで。」をチェックするよ!

 

すごいタイトルだな、しかし。 今日もマッハで、って昨日もマッハだったって事だろうし、当然明日もマッハなんでしょう。

 

つーか、マッハで何なんでしょう。いいけど。

 

 

この話、終わり。

 

 

 

 

 

しかし、読んでも自分の血や肉になるはずもない人のブログを、僕はなんでこんなに血眼で読み漁っているんでしょうか。

誰が喜んでくれるのか、そんな事をふと考え、立ち止まる事がしばしば。

 

相変わらず小柳ルミ子のブログのトップ画像は、ロッキーのアポロみたいな格好で最高とか。

 

涼風真世が、もう何年も前からブログ更新してるはしてるけど、とにかく空の写真しかあげてなくて心配になったりとか、

 

 

 

西城秀樹の訃報を聞いた瞬間、僕が、いの一番に取った行動が、そっくりさんのバーモント秀樹の対応を見ることだったりとか。

 

 

自分でも自分が心配になってくるブックマーク数。

でもやるんだよ、と老体にムチ打つ日々であります。

 

 

 

 

そしてまた全然関係ないのですが、ぐっとくるレコードジャケット。

 

 

 

渡り鳥はぐれ鳥   /  新田”ヨロシク”一郎

 

 

最高すぎてやばいですね。 

サングラスかけてても一撃でバレる東洋顔の男が体に巻きつけるエンパイアステートビル。

曲名ド演歌「渡り鳥はぐれ鳥」で、まさかのミドルネームが「ヨロシク」。

非の打ち所がない。 美しすぎる。。

 

 

 

 

これも最高ですよ。左から、田代まさしの娘、研ナオコの娘、ブラザー・コーンの娘。

みんな前科持ち。 親の愛が伝わる最高の一枚ですね。

 

 

 

 

とりあえずそんな所ですが、まだやっていますという生存報告的な更新。

 

 

では、股。

 

 

 

 

 

モザイク入れる意味があるのか甚だ疑問な、バレバレ塩沢とき。 いいね。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. フィンガーポップス! より:

    油断。マッハは油断してました。

    ボディビル界の百恵ちゃん。
    こちらは別人。

    ホントにありがとうございます。

    • ガ汁 より:

      今更ながらありがとうございます。
      ボディビル界の百恵ちゃん、懐かしい!
      ボディビル界というかなり狭い世界での称号だった為、その後の情報がまったくないのが悲しいですね。

  2. マッハといえば桜井なのか文朱なのか より:

    文朱と言えば、「ヒントdeピント」で司会の土井に「マッハーwww」っていじられてた、そんな記憶しかありません。
    36年間「もういいよ」されていた歌声、ぜひ紅白で聴いてみたいものです。

    • ガ汁 より:

      ありがとうございます。
      冷静に考えれば考える程、名前に「マッハ」が付いているという最大級の罰ゲーム。
      男でも女でも関係なく、やはり間抜け感はどうやったって拭い去れません。 マッハ!
      声に出したい。 マッハ!

コメントを残す