「でん! でん! でんぐり返しだ! 倍! 倍! 倍!! 」

 

 

 

 

イィィィィッヤッホォォォォイィ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

半ば強引なテンションで乗り切ろうとしている訳でございます。

 

 

 

 

 

おはよう。 みんなおはよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、なんだかんだとちょこちょこいじくっています。

 

いい調子。

 

いつまで続けるのだろう。という根本的な疑問はさておき、いい調子。

 

 

 

続けるコツは「ゴミのような話題を大仰に!」。 これに尽きます。

 

 

 

そんな中、ジャニーズ好きのジャニオタが作ったジャニーズの乳首カラーチャートがマジでやばいと評判です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これこそ無駄の真骨頂。 誰も得をしない、かつ壮大な挑戦。

 

赤西、山下が頭一つリード。 リードすると名誉なのかどうかは知りません。

 

真偽は謎ですが(っていうか裏付け取りようがねえよ。)、一言「ナイストライ!」と叫びたい感じでございます。

 

 

 

 

 

誰が何の為に作ったのか。

 

この謎感は、もはやストーンヘンジや、モアイ像のそれと同レベルに達していると言っていいと思います。

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・。

 

 

 

・・・・・・・・・・まぁ、、、、、 そういう事です。

 

 

 

このように、毎度話の落とし所を決めずに見切り発車をするのが悪い癖。

 

でもそうでもしないと続かないの。

 

 

 

 

だから何? っていう話でございました。

 

 

 

 

あと関係無いですけど(いつも関係ないよ)2012年に発売した全曲「愛のメモリー」でお馴染みのメガボリュームシングル

 

松崎しげる「愛のメモリー35th Anniversary Edition」ですが、

 

 

 

 

結局オリコン順位は79位まで行ったそうです。

 

 

1. 愛のメモリー 2012 ver. (新録音)
2. 愛のメモリー Bossa ver. (新録音)
3. 愛のメモリー アルバム「OLD FASHION LOVE SONG」 【2000.11.29 Release】
4. 愛のメモリー アルバム「My Favorite Songs」 【2005.11.2 Release】
5. 愛のメモリー 2009 アルバム「Yes We Can!!」 【2009.5.27 Release】
6. 愛のメモリー 21 アルバム「OLD FASHION LOVE SONG」 【2000.11.29 Release】
7. 愛のメモリー アルバム「Memories of love」 【1994.11.2 Release】
8. 愛のメモリー シングル「愛と復讐の嵐」 【2007.9.21 Release】
9. 愛のメモリー DVD「Emotional Live」 【2003.11.19 Release】
10. 愛のメモリー アルバム「TIME」 【1988.5.11 Release】
11. 愛のメモリー シングル 【1977.8.10 Release】
12. 愛の微笑 (愛のメモリー原曲) 【1975】
13. 愛のメモリー 2012 ver. インストゥルメンタル
14. 愛のメモリー Bossa ver. インストゥルメンタル
12ver.+2曲カラオケ

 

 

何人買ったのかは知りませんが、よくもまぁこの内容で購入しようとした人がいたもんですね。持ってるけど。

 

 

 

フフフーン。  ・・・・・・・・。

 

 

 

・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

・・・・・・。    は? って話ですね。 だから言ったじゃん。

 

 

 

 

 

 

そして収集がつかない為発動する突然の終わり。

 

 

では、股。

 

 

 

 

 

ラブ、ピーズ、ミート。  んだよそれ。

 

コメント

  1. 名無し より:

    3年ほど前に見させてもらってたのですが、ふと思い出してまた来てしまいました
    ガ汁さんのようなセンスを身に付けるにはどうすればよいのでしょうか

  2. jimoadmin より:

    >名無し様
    よくぞふと思い出して頂きました。
    ありがとうございます。
    一瞬「褒め殺し」なんじゃないかという疑いがよぎり、今でも拭い去れずにいる状態なのですが、
    ただただ「人が寄り付かない場所に執着して調べ歩く」という徒労にも似た積み重ねが今日の私を支えております。
     

  3. ガ汁 より:

    >名無し様

    よくぞふと思い出して頂きました。 ありがとうございます。 一瞬「褒め殺し」なんじゃないかという疑いがよぎり、今でも拭い去れずにいる状態なのですが、 ただただ「人が寄り付かない場所に執着して調べ歩く」という徒労にも似た積み重ねが今日の私を支えております。

コメントを残す