セロハンテープの端っこを探してたら一日が終わった

 

 

 

 

 

 

 

 

お元気ですか。

 

 

 

 

 

 

そう、僕です。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと細かいチリのようなニュースが山積したので吐き出します。

 

 

 

 

 

“イクメン”必見!BSで来月7日から「おとうさんといっしょ」

 

 

>NHKのBSプレミアムの新こども番組「おとうさんといっしょ」(4月7日スタート、日曜・前8時)の出演者&キャラクターの発表会が6日、東京・渋谷の同局で行われた。

 

 

まぁニュースとしてはいつものようにどうでもいいものなのですが、

司会のおにいさん、おねえさんの紹介の他に、なんか多分体操とかの人だと思うのですがその人も紹介されていて、その紹介写真が引っかかった件です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こ ん な に 空 中 写 真 い る ?

 

 

 

まぁバク転が出来る所がウリなのでしょうが、別にこんなに写真いらないよね。とかそういうどうでもいい意見でした。

 

 

 

 

 

そしてまた素通りすれば済んだ路傍の石のようなニュース。

 

 

 

 

 

川島なお美 夫婦でオークション出品も落札額が低くキレる

 

 

 

見出しだけでお腹いっぱいなのですが、要はチャリティーオークションに参加した川島なお美の記事で、

 

 

>その中で、350人もの客の注目を終始集めていたのが、川島なお美(52才)だった。胸元の大きく開いた黒のミニワンピ姿で、隣には夫でパティシエの鎧塚俊彦氏(47才)がいた。

 

 

すでに文中からほとばしる「川島なお美感」がすごいのですが、

 

 

 

>この日、川島が出品したのは、鎧塚氏が作ったスイーツと川島セレクトのワインを、川島夫妻と4人で楽しむ「ワイン&スイーツの極上美食会」。オークションは5万円からスタートした。

 

 

 

川島夫妻と4人で楽しむ「ワイン&スイーツの極上美食会」。

もう嫌な予感しかしません。

 

 

 

 

>「いくらになるんだろう。楽しみ~」とはしゃぐ川島。しかし、落札価格は吉田選手の「金メダルを首にかけて担ぎ上げてもらう権利」の14万円に及ばない11万円…。ちなみにそれは、この日の最低落札価格だった。

 

 

 

 

川島なお美感 レベル3

「ああ、はしゃげばはしゃぐ程、谷底は深いのだよ。なお美よ。」と、僕はすでに起こってしまった惨劇を防ぐことも出来ず、ただただニュースを傍観。

それにしても14万で落札されたアルソック絡みのその「抱き上げてもらう権利」っていうのもどうかと思う今日このごろ。

 

 

 

 

「なんで!? 50万円のワインを用意するつもりだったのに! うちの主人のスイーツだってそんなに安くありません! おかしいでしょ!? もう10万円のワインでいいや」

 

 

 

川島なお美感 レベルMAX。

この時、僕はやれやれ顔で、「 わかってないなぁ。なお美。。」とニヒルに微笑み、

 

 

 

 

>金切り声をあげてマジギレする川島に、会場は苦笑いに包まれた。

 

知らんよ。 

と、一人画面に悪態をつきながら、川島なお美の川島なお美たる由縁に舌鼓を打ち、B級芸能グルメを気取ったという恥ずかしい話。

 

 

 

 

 

そんなこんなで、金曜日。

 

良い週末を。

 

では、股。

 

 

 

 

 

コメント

  1. 野村フックン より:

    大女優 川島なお美が命名したJRAの競争馬
    その名も「アイアムアクトレス」

    渇!

  2. 野村フックン より:

    そして喝を間違えた。
    なお美さんごめんなさい。

  3. ガ汁 より:

    野村フックン様
    有益な情報をありがとうございます。
    アイアムアクトレス。いかにもなお美が付けそうな格式高い名前ですね。
    そもそもが川島なお美を「女優」と認めたくもない僕からすると、パンチ力も尚一層増しますね。
     

  4. ばなな より:

    正確には、アイアム「アン」アクトレス(普通、名詞の前には冠詞がつきます)
    さらに正確?に発音するなら アイマンアクトレス(音節的に)
    もう本格的にどうでもいいですね。
     

  5. ばなな より:

    すみません、しつこく言うと
    アイマンナクトレス でした。片仮名英語万歳!

  6. ガ汁 より:

    >ばなな様
    英語的発音に執拗に執着して頂き、ありがとうございます。
    母音の前は「アン」である事は、「ジ アルフィー」を筆頭に皆が知るところだとは思いますが、
    音として発音した際の「アイマンナクトレス」のネイティブ感。素晴らしいと思いました。
    (また得意げな顔でなお美が口ずさんでいる光景が目に浮かびますなぁ。。)
    そんなアイアムアクトレスも、昨年の7月4日をもって競走馬登録を抹消されている事実が、悲しみをさらに加速させます。
     
     

コメントを残す