アメリカ不動産研修 その1

皆さんこんにちは。 吉田で御座います。

 

先日 10月27日から11月2日まで、米国不動産研修に行って参りました。

以前にも話があり 一度行ってみたかったのですが、今回スタッフのみなさんや社長のおかげで

参加させて頂きました。

 

これから大まかに3回位に分けて お伝えできればと思います。

 

まず初日ですが午後4時に成田空港に集合でしたので、午前中は用事を済ます為 会社に行きましたところ

出発間際にスタッフのみんなから 餞別と新しいボールペンを頂きました。 それを見てなんだか別れの時のような

シチュエーションになりましたが、私曰く ”なんかこのまま自分が辞めるみたいじゃない(笑)” と。

スタッフの方々に笑顔で送り出して頂き、社長にも近くの駅まで送ってもらい、皆様に感謝するとともに一層気合いが入りました。

 

当社からは私一人だった為、他の参加される方々15名と顔合わせ 打ち合わせをして、 成田を出発しました。

余談ですが、飛行機内で幼い子供が近くにいて おおよそフライト10時間泣きっぱなしだったので、親御さんも大変と思いつつ

ほとんど眠れませんでした。

 

約10時間のフライトの後 ロスアンジェルス空港に着きまして、まずは周辺を見渡しました。 なぜかと言えば 10年くらい前に単独で

西海岸を3ヶ月くらい滞在したときに、最初にロスに着いた時日本人が誰もいなく 寂しくなった記憶が蘇ってきました。

ただ今回は目的が違うので、気を引き締めました。 

 

現地時間1時くらいについて 荷物のトラブルがあり1時間くらいかかりましたので、そのあとはサンタモニカ チャイニーズシアター をまわり

ホテルに入りました。 

初日は、今回のナビゲートして頂いた ㈱RIAコアブレインズ社長 土屋さんがお勧めのお店にて 夕食を取りました。

参加されていた皆さんも同じように着かれていたようですが、お酒が入り色々と話が弾み 明日からの研修が一層楽しみになり

そのあとも二次会でも歓談し、ホテルに着き就寝に入り 事前に頂いていた資料を確認し、床にはいりました。

 

が 寝れるわけでもなく、現地3時くらいに目が覚めたので 会社に電話を入れると 日本時間7時くらいだったのですが

話していると いつもの仕事のようで、ほんとにアメリカに来ているのかと思うくらい 電話がスムーズで改めて驚き。

電話でも心配されましたが ちょうど東海岸のニューヨークでハリケーン サンディが来ておりましたが、

日本だったら台風情報はほぼ全国に影響がありますし、このくらい大きいと地域全体が騒がしくなりますが ロスでは全く影響がなく

アメリカはホント広いなと感じつつ床にはいりましたが、やはり睡魔は襲ってこず テレビでニュースを見ているうちにだんだん明るくなり

そのまま翌日の研修に入りました。

続きは次回で。