【喜久家】 お店ブログ

喜久家
2008年7月の投稿

3歳の誕生日

おはようございます 喜久家2代目です。 今週の月曜日になりますが 7月28日に長男が3歳の誕生日を迎えました おめでとう 長男が生まれた日のことは よく覚えています。 病院の廊下で待っていると 生まれたばかりの長男が 看護師さんに抱かれてこちらにやってきます。 実は初めて抱っこしたのは妻ではなく 私でした。 「こんにちは」と言いながら手を触ると チラッと瞼が開いて 目が合いました。 その時も、その...

→続きを読む

イチロー選手日米通算3000本安打

おはようございます 喜久家2代目です。 イチロー選手が 日米通算3000本安打を達成したそうです。 おめでとうございます イチロー選手が シーズン200本安打を達成したとき 私は中学生でした。 それから何年も結果を残し 様々な感動を与えてもらっていることに 気付きます。 ファンが期待する以上の活躍をしてくれますから プレーする姿は痛快です。 イチロー選手は 50歳まで現役でプレーすることが 目標だ...

→続きを読む

イエスの生涯

Amazon.co.jp ウィジェット 『イエスの生涯/遠藤周作』 キリスト教信者でもないかぎり 日本人にとってイエスのことは あまり知らないと思います。 遠藤周作は伯母の影響から 幼くしてキリスト教徒になりましたが 悩んでいた時期もあったそうです。 例えば「最後の晩餐」や「死後の復活」など その真実に迫ろうと 数多ある文献から作者なりの答えを 導き出そうとしています。 興味深い一冊です。

→続きを読む

六甲おろし

おはようございます 喜久家2代目です。 日本酒ナイトまで約二週間。 現在日本酒、料理を思案中です。 それにより値段に関してもまだ決めかねておりまして しばらくお待ち下さい。 ところで昨日は昼間は東京ドーム、 夜は神宮球場と野球三昧の1日でした。 歩き続けていたので疲れました。 それにしても久しぶりの阪神戦。 相変わらず阪神ファンの歓声はすごかったです。 特に六甲おろしとジェット風船。 あれだけ多く...

→続きを読む

芝生で遊ぼう

おはようございます 喜久家2代目です。 今日は東京ドームにきています。 「芝生で遊ぼう」というイベントで グラウンドに入れてくれました。 夏休みなのでたくさんの子供たちが来ていました。 愛息たちも思う存分遊べて楽しそうでした。

→続きを読む

my bloody valentine

FUJI ROCKに行けなかった悔しさを レコードを聴いてはらそうと思います。 マイブラが目玉になってましたが あのノイズに包まれましたか? 最終日の今日は雨が降っていたそうですね。 ちなみに私は くるりとゆらゆら帝国が見たかったです。

→続きを読む

蚊との戦い

おはようございます 喜久家2代目です。 お店にとって一番大切な仕事は掃除です。 お客さまの目に触れる場所だけでなく すべてを綺麗にします。 また整理整頓も必要です。 お客さまに気持ちよく利用していただくために 毎日掃除をしています。 ただこの時期の掃除は重労働です。 特に外を掃くのが大変です。 今日のように曇っていると少し楽ですが 晴れているときは汗だくになります。 さらに蚊との戦いもあります。 ...

→続きを読む

駐車場

こんにちは。 喜久家2代目です。 昨夜の雨のおかげで朝は涼しかったですね。 久しぶりに気持ちよく眠れた気がします。 皆さんはいかがでしたか? 写真は当店の駐車場です。 最近は駐車違反の取締りが厳しいので 車で移動しようと思うと駐車場があるかが問題になってきます。 しかし当店は心配ご無用です。 10台ほど止められます。 たまにサラリーマンのお客さまが 「少し休憩させてください」 なんて仮眠をとってい...

→続きを読む

ペット・サウンズ

『ペット・サウンズ /ジム・フジーリ、村上春樹訳』 ロック史の中で名盤として名高い 『PET SOUNDS/The Beach Boys』を 作者の視点から ブライアン・ウィルソンの苦悩を描いた作品。 『PET SOUNDS』は The Beach Boysの歴史の中でも 異彩を放つ作品。 なぜこのような作品が生まれたのか興味がありました。 それがこの本を読むことで 少し理解できたと思います。 音...

→続きを読む

うなぎ食べました?

おはようございます 喜久家2代目です。 毎日暑い日が続いていますが いよいよ学生は夏休みに入り 子供連れのお客様が目立つようになってきました。 こういう陽気ですから 冷たいそばがちょうどいいです。 夏バテしないためにも モリモリ食べてください。 ところで最近の子供は 外で遊ばないなんて話を聞きますが、 確かに公園に行くと 子供たちの姿が少ないです。 みんな冷房に慣れてしまって 暑い外には出たがらな...

→続きを読む