プロフェッショナル

こんにちは! 鍼灸の鉄人です。

 

昨日は、毎週楽しみにしている

 

プロフェッショナルの日でした。

 

しばらく休止ということなので

 

テレビにかじりついて観てました。

 

10月には再開するそうでホットしました。

 

プロフェッショナルのような番組は

 

ずっと続いて欲しいです。

 

作製するスタッフが本気でゲストに向かっているから

 

あんなにゲストの内面に深く入り込んだ取材ができるんだなーと

 

ゲストだけでなく、スタッフのエネルギーにも刺激を受けてます。

 

昨日のゲスト、三浦知良選手の言葉

 

「苦しまなければ、喜びはない」

 

この気持ちとてもよく分かります。

 

トライアスロンでも

 

楽なトレーニングしかせず完走しても

 

何か物足りなさ、不完全燃焼の感がありますが

 

苦しいトレーニングを積んだ上での完走には

 

この上ない喜びを感じます。

 

治療も一緒です。

 

自分が治療をさせて頂いて

 

良くならなかったらどうしようという

 

緊張感やプレッシャーの中で

(プロフェッショナルのゲストの方々のプレッシャーに比べたら

ちっぽけなものですが)

 

治療をして、患者さんから

 

「楽になった」「最近調子がいい」と言って頂いたときの喜びは

 

格別です。

 

仕事をしていて一番うれしい時です。

 

仕事へのエネルギーになります。

 

カズは、若い頃より

 

今の方がカッコイイと思いました。

 

40歳を過ぎても若い選手に混ざって

 

全試合90分フル出場することを目標にして

 

サッカーに対する情熱が全身ににじみ出ている気がしました。

 

私も、80歳になってもそんな鍼灸師でいたいと思いました。

 

番組が休止中は

 

DVDを観てモチベーッションを保ちたいです。

日曜日も診療しております                                                           

亀有の鍼灸・指圧本間治療院  鍼灸の鉄人でした