「復活の酒匠ワイン会」inカメアリ座レポート

おかげ様で大盛況!
おかげ様で大盛況!

4月12日(日)、伝説のお店がカメアリ座で復活しました。

「復活の酒匠ワイン会」
「ワインは興味あるけどよくわかんないんだよねー」な方や
「ワイン?嗜みますよ?」な方まで、ワインというお酒との距離感は様々。

万人の方にワインの楽しさを知って欲しい!と
かつて熱烈なファンを集めた「酒匠 T-STYLE」の店主・高澤氏が講師を買って出てくれました。

おかげ様で当日の会場には受講者が満員!

今回は全3回講座の第1回目となった4月12日(日)の様子をレポートします。

 

丁寧なご指導、髙澤さん
丁寧なご指導、髙澤さん

2014年春、亀有でコアなファンを獲得しながら、惜しまれつつも閉店した「酒匠T-STYLE」。
そこで不定期に開催されていた「ワイン会」にはワイン好きからワイン初心者まで多くの客が訪れ、知識とともにワインを味わい、豊かな時を楽しんでいました。

ある種"伝説" となった「酒匠ワイン会」。
そしてこの日、カメアリ座で「酒匠ワイン会」が堂々の復活!

講座形式をとる「復活のワイン会」では、まず3回の講座で「ワインが選べる自分になる」を目標に、
第1回『ワイン概論』、第2回『白ワイン』、第3回『赤ワイン』の全3回講座を実施します。

教壇に立つのはもちろん「酒匠」店主であった髙澤浩昭氏。
日本酒は「酒匠」、ワインは「コンセイエ」の資格(コンセイエとはソムリエに匹敵するワイン販売店専門の資格)を所有されており、講師としても数々の場でその豊富な知識を披露しています。

 

やってみよー。
やってみよー。

この日は講座の第1回目。『ワイン概論』。

「ワインとは一体どういう飲み物か?」から始まり、
「日本人は1年で平均何本のワインを飲むのか」・・・というトリビアなども紹介。

 

答えはなんと3本!!(飲まない人や子どもさんなども入れての平均値だそうです)

ここで講師の高澤さんから質問

「ここ3ヵ月の間で、皆さんは何本ワインを開けましたか?」

 

「10くらいかなぁ~」

「30?」

さすが、伝説の店「酒匠」の講座に来る方たちは、日本人の平均をかるく凌駕しております。
中には45本と言う強者もいました。

 

メモとって真剣!な受講者さんたち
メモとって真剣!な受講者さんたち。

ワインのラベルには、美味しいワインを選ぶための貴重な情報がいっぱい!

知っておくと、「これは美味しいに違いない!」というワインを選ぶ参考になるのです。

「ラベルの情報の読み解き方」を詳しく解説してくれました。

 

実践とともに学ぶので身に入ります!
実践とともに学ぶので身に入ります!

3種類のワインをテイスティングしながら、自分が感じた香りを自分の言葉で表現します。
「これがこのワインの記憶」となり、自分がワインを選ぶ基準になるそうです。

カッコいい表現でなくてもいい。

「昆虫みたい」

「木の香りがする」

「こげたパンみたい」

「セメダイン?」

正解はありません。自分の感覚で味と香りをつかむ、ここが肝心だそう。

 

知識があってからだと味わいも特別。
知識があってからだと味わいも特別。

この他にも、
スマートなワインの開け方
マリアージュとは?

まさに、「知っていたようでちゃんとは知らなかった」ワインのあれこれを学び
「モテる!これ、モテるよ!!」
という意見も(笑)

ちなみに、当日飲んだワインは3種
「シャトーゴネ」(シャンパーニュ)定価7,500円
「シャブリ」(白)                定価3,500円
「キャンティ・コリセネージ(赤)」定価4,000円
と、いいワインばかり。こちらを飲めるだけでもちょっとお得感ありです!。

 

全3回の講座は第2回:5月10日(日)、第3回:6月14日(日)を予定。

お申込みは締め切りましたが、「どうしても!」という方は「カメアリ座」までお問い合わせください。
第2回・第3回のレポートもお楽しみにー!

 

 

「カメアリ座」は亀有駅徒歩2分のレンタルスペース。見学は無料です。

カメアリ座(webサイト)
〒125-0061 東京都葛飾区亀有5-33-4 浅野ビル2F(株式会社じも研内併設)
営業時間:火曜~土曜 10:00~22:00
定休日:日・月曜、祝日
電話番号:03-5856-3674

 

小粋やでしかし。
当日はお着物で受講された方も。粋!