闘将‼漬麺男 #14

 

またも「限定」。

つくづくこの単語に惹かれ、闘いを挑みたがる美喰撮威・漬麺男(じーもスタッフ)。

庄老子の協力を仰ぎ、指定で毎月限定の初日に挑むも・・・

 

今日のお店は【札幌ラーメンどさん子南口店】です。

 

 

闘いの前の一礼。

この一礼を忘れる者は既にこのお店ののれんをくぐる資格無し!

文句無しの完成度に熟練の技の切れを感じつつ、美味さに屈服するのを耐える子弟。

 

そして麺人子弟の前に姿を現した今回の強敵!子弟の前に運ばれてきた

【黒つけ麺 大盛り」

 

 

太麺!ガッツリ系!これは強敵だ・・・しかし、問題は味だ!

 

豚ッ!いや、馬ッ!!!!!

美味さで心が折れそうになるのをこらえつつ、一心不乱に麺をすする麺人子弟。

 

どう美味いかでは無い!美味いから美味い!

つけ麺専門店でないハズの店舗でこの味のクオリティ!

亀有地方で間違いなく三指に入る美味さのつけ麺だ!

 

危ない!

危うく専用調味料を試す事なく完食する所だった。

 

この黒つけ麺専用に用意された調味料は2種類

「オリジナル スパイス」

「自家製 ゆず酢」

 

つけ汁に大量の「オリジナル スパイス」を投入する庄老子。

その姿に一切の迷い無し!流石である。

 

どっちだ!どっちが私の好みの調味料なのだ・・・

未熟者ゆえに優柔不断な漬麺男(じーもスタッフ)。

そうか!漬麺男(じーもスタッフ)はおもむろにレンゲを取り出し、つけ汁をひと掬い・・・

レンゲで掬ったつけ汁に適量の調味料を投入!

 

2種類の専用調味料の味見をし、自分の味覚の指し示す調味料を投入。

※何を選んだかは秘密だ。

 

専用調味料から繰り出される味の冴えに驚きつつ、闘いも終盤へ。

そう、最後の関門「スープ割り」である。

 

満腹になった胃袋に一切の妥協を許さない聖なる審判。

これがスープ割りである。

 

熱々のスープ割りが麺人子弟の前に到着・・・

 

馬ッ!!!!!!!!!

スープ割りまで一切の妥協無し!!!!!!

ワカメまで添えてあるじゃないか!!!!!!!!!

 

 

 

完!敗!!

 

でも

完!食!!

 

ここまで打ちのめされるとかえって清々しい!

庄老子の笑顔も心なし2割増しだ。

 

この「黒つけ麺」2014年は11月中しか食べられないので、食べ逃すと確実に後悔するぞ!

ちゃんと礼節の、「始まりの餃子」は忘れないようにしてくれ!

美喰撮威・漬麺男(じーもスタッフ)との約束だ!

 

 

追伸

葛飾区にお住いのPN「トモくん」いつも応援ありがとう!

美喰撮威・漬麺男(じーもスタッフ)は君のすぐ傍で働いている!

ロマンスの神様が君に降りてくるように私からも応援しているぞ!

 

 [つづく]

 

 

札幌ラーメンどさん子南口店

葛飾区亀有3-4-12

03-3603-3363

木曜定休