ザ・職人芸

 

 

トップの画像。何をやっているのかわかります?

 

 

実はこれ、手彫の印鑑を製作しているのです。

 

写真は、小さな訂正印を作っている所。

 

 

 

 

亀有南口の「安藤横丁堂印房」さん。

 

店主の安藤さんは、この道何十年の大ベテラン。

 

たまたまお邪魔した際に撮らせてもらったのですが、手彫の印鑑って、掘る前に印面に直接墨で文字を入れるんですね。

 

 

 

 

こんな感じで。

 

 

 

この文字を作るのも安藤さんの仕事なのです。

 

文字を直接書いたりするのは大変じゃないんですか?

 

 

「いやいや、もう長年やっているし、慣れてしまったよ。この字の形や特徴なんかも自分で決めているんだよ。」とニコニコ話してくれました。

 

いやはや、驚きました。

手彫の印鑑って大変だなぁと漠然と思っていましたが、色々な工程を経て作られているんですねぇ。

 

 

 

おみそれしました。

 

 

 

印鑑で人生が変わるという話もあります。

 

世界で一つだけの手彫の印鑑。

あなたも作ってみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

店舗名 横丁堂印房
住所 葛飾区亀有3-36-16
電話 03-3601-2526
営業時間 08:30~19:30 
定休日 日曜日