シュッシュポッポ シュッシュポッポ

シュッシュポッポ シュッシュポッポ・・・といったら

汽車になっちゃうか・・・。

 

ここは高砂。「プラたく」というプラレールカフェ ↓

そうなんです、店内には電車模型玩具「プラレール」が!

そして目玉は一畳分のスペースしか使わない、その名もそのまま「一畳プラレール」!!

店主の岡田泰一(たくパパ)さんは大のプラレール愛好家!

プラレール好きが集まったサークル「けいぷら」を立ち上げ、

定期的に運転会イベントを行うほど!

その「けいぷら」のリーダー・ペタぞうさんがこの「一畳プラレール」の発案者!

通常プラレールとは、横にどんどん広げてゆくものだけど、

このペタぞうさん

綿密な計算と立体的な空間認識で、どんどん上へ積み重ねてゆくことに成功しました。

しかも絶対Uターンしない!衝突しない!

これはひとつの芸術品です!

店内は落ち着いたカフェになっていますが、

天井の際にもプラレールが走っていたり・・・

キッチン前には操車場のように電車が収納されていたり、

販売元のタカラトミーお膝元の葛飾だからか、

ずら〜〜〜〜〜〜〜〜っと商品が並んでいたり・・・

おまけになんと中古の電車も売っております!!

 

プラレールに興味有る無し関係なく、

面白いお店なので一度のぞいてみてください。

かく言うわたくし、じーもスタッフのBも

初代ロマンスカー(小田急線ね)が走っていて一気にテンションMAX!!

実家の最寄り駅に停車していた記憶とおんなじ姿がそこにあり、

とってもとても懐かしくなりました。

 

プラたく

高砂3-8-16

MAP